セアカゴケグモは、本来オーストラリア、東南アジアなどの熱帯、亜熱帯地域に生息する毒グモです。日本では平成7年に大阪府で初めて発見されました。

愛知県内の港湾地域や住宅地において発見されており、注意が必要です。

セアカゴケグモの習性はおとなしく、直接さわらない限り、かまれることはないと言われています。万一の被害を防ぐため、正しい情報と知識を持ち対応しましょう。

 

かまれたときの処置などが掲載されていますので、目を通しておきたいです。