放課後、保護者の就労や病気などで留守の場合、児童を預かる事業です。

現在、公営の児童クラブ6か所と、民営(委託)の学童保育所3か所があります。

 

土曜日、学校行事の代休日、長期休暇など給食がない日、保護者が昼食時に自宅に不在となる小学生(1~6年生)は、事前の申請により、児童館で昼食がとることができます。