長久手では、市民主体で毎年、防災訓練が行われています。

避難訓練だけでなく、消防車の前で写真を撮ったり、消火訓練など、子どもも楽しめるように工夫されています。