とても久しぶりに、N-バスに乗車しました!
武蔵塚という、古戦場近くのバス停から、西小の近くに向かいます。淑徳大学まで、ぐる〜っと経由して、家の近くを通るルートです。
歩いた方が早いくらいですが、子どもを連れての移動なので、帰り道だけ歩くことにしました。
停車ボタンは、間違って押しにくいよう、凹んだ形になっています。
しかも、丸っこくってプリティーなデザイン。
ポール(っていうのかな?つかまる棒・・・)も、オレンジに塗られていて、滑りにくくなっています。
最近のバスは、みんなこんななのかな?
前の方の席は、窓までの位置が高くて、子どもには外を見ることができないので、一番後ろの席に移動しました。
さて、感動したのは~~~。
乗り合わせる皆さんが、とても気さくに話してらっしゃったこと!
お年寄りが気遣いあい、赤ちゃんを抱いてきたママが乗って来れば、座りやすい席を譲ってあげます。
目の不自由な方にも、手伝いすぎるのではなく、さり気なく困っていることだけ手助けされていました。
なかなか、使いやすい・・・とは言いにくいNバスですが、子どもたちも大喜びでした。
乗り合わせたみんなの談笑を聞きながら、のんびり目的地を目指すのも、いいなあ。
そして、降りるバス停を間違えたので、結局徒歩20分程度の場所に、1時間以上かけて辿り着きました・・・。